『ArchDaily』に掲載されました

AD 180201*

 世界中の建築デザインを紹介する『ArchDaily』というウェブサイトに「香里園のH邸」が掲載されました。調べてみると全世界から月に1300万人が訪れるサイトだそうです。

 建築は、特に、住宅はローカルな存在ですが、一方で人がいて建築がない国はありません。そういう意味では言語を超えて共有できるグローバルな価値を建築は秘めていて、世界がインターネットで簡単に繋がる時代になった現代では、いとも簡単に国境を越えていくのだなあと改めて実感しました。また、時間軸の中でも地球上に人類が現われたと同時に彼らの住居も現われた訳で、建築は人類と同じだけ歴史があるとも言えます。時や空間を超えて建築の世界は広がっていると思うと何だかワクワクしてきます!

© Ikeda Hisashi Architects  2015-2017