祝上棟

IMG 1910-

 先日、「(仮)石橋のY邸」が無事に上棟を迎え、お施主様ご家族と工事関係者で工事の安全を祈願しました。

 図面や模型で空間を把握しているつもりですが、やはり構造体が組み上がると気持ちが高ぶります。この住宅では天井の高低や窓、土間や小上がりのデザインによって、家の中により“家の中っぽい”場所と“家の外っぽい”場所をつくっています。建築内部での空間体験を豊かにすることで、床面積以上の広がりを感じられるように、という狙いです。今はまだ構造体だけですが、天井高さの変化を体感することができました。

 これからは詳細な検討を積み重ねながら、監督さん、職人さんたちと一丸となって、試行錯誤しつつも粛々と竣工に向けて進めていきます。

© Ikeda Hisashi Architects  2015-2018