若人の広場

IMG 2401*

 秋の三連休を利用して淡路島を巡ってきました。写真は南あわじ市にある「若人の広場公園」の風景です。戦時中に学徒動員されたことにより命を落とした若者を追悼するため鳴門海峡を臨む高台に建てられた施設で、広島平和記念公園を手掛けた建築家・丹下健三によって設計されました。10年以上前、まだ私が学生だったころ一度訪れた時には荒れ果てた廃墟同然の状態でしたが、2015年に整備され再開園しました。

 資料館自体は大きくはありませんが、戦没学徒の遺品など様々な物品が展示されており、若くして戦争に人生を翻弄された無念さ、戦争の愚かしさが心に刺さります。穏やかな鳴門海峡、優しい稜線を描く山並みや小さな島々を撫でる海風が平和の尊さを語りかけるようでした。屹立する円錐形のモニュメントが放つ緊張感と自然との対比が美しい風景となっています。

© Ikeda Hisashi Architects  2015-2018