建築家の価値観

IMG 6523

 今年も神戸松蔭での授業が始まりました。ここのキャンパス(設計:永田祐三)は山岳都市のよう。キャンパス全体が統一感をもってデザインされており、神戸のミッションスクールに相応しい落ち着きのある端正な大学です。一方で各校舎の入口がとても素っ気なくどこから入ったら良いか迷うほど。校舎そのものではなくて、集まりとしての外部空間を重視していて、設計者の興味の在りどころが分かりやすく現れています。

 どのような建築でも設計者の価値観が知らず知らずのうちに組み込まれています。それは個性のゴリ押しというものではなく、良いものとしての判断が働いた結果ですので、建築家を選ぶときには価値観が合うかどうかがとても大切になります。家づくりの際にはこの点を心に留めていただきたいと思います。

© Ikeda Hisashi Architects  2015-2018