MAIIAM Contemporary Art Museum

IMG 4906*

 チェンマイ訪問からひと月ほどが過ぎましたが、見学に訪れて印象的だった建築を紹介します。

 市内から車で30分ほどのところに、倉庫(工場だったかな?)をリノベーションした美術館があります。正面には屏風のように折れた壁面にモザイク状に鏡が貼り付けられ、周囲の風景をピクセルやドット絵のように映し出しています。このような手法はタイの寺院にもよく見られます。寺院では色とりどりのタイルが華やかにブッダの栄光を表現していますが、同じ工法を現代建築に持ち込むことで建築を周囲に溶け込むような、そうでないような不思議な存在感を演出しています。現代建築ではガラス張りの建築が数多く造られていますが、鏡をこのように扱ったものには初めて出会いました。タイには昔からあったデザインを、現代に、解釈や素材を変えて持ち込むことで新たな表現を獲得しています。温故知新とはよく言ったもので、未来は過去の中にあるというのは、建築の面白さだなあと感じました。

 内部も丁寧にデザインが施されていて、いろいろな気づきがありました。チェンマイ旅行を計画されているデザイン好きの方にはオススメです!

© Ikeda Hisashi Architects  2015-2018