松隈洋先生の日本建築学会賞受賞記念OB会へ

 去る8月3日、大学時代の恩師である松隈洋先生の日本建築学会賞(論文)受賞を記念して開催された「新・前川國男邸」の見学会と研究室OBOG会に参加しました。写真の本は松隈先生が学会賞を受賞された前川國男研究をまとめた書籍です。前川の建築家としての半生が時代背景とともに丁寧に読み解かれており、後の巨匠が抱える若き日々の葛藤は、時代を越えて共感するものがあり勇気を与えてくれます。凡そ500ページもある論文ですが、まだ半生です。これからもライフワークとして前川研究に取り組むと先生はおっしゃっていましたが、一人の建築家の持つ歴史の厚みに建築の奥深さを知るのでした。

© Ikeda Hisashi Architects  2015-2018