デザなん/石橋のY邸 vol.3/単純だけど効果的

Y048

 デザインのなんで?シリーズ、略して「デザなん」石橋のY邸 vol.3は、前回に引き続き玄関廻りのなんで?を紹介します。

 上写真の正面奥をよく見てください。実は玄関収納の扉を鏡張りにしています。扉の内側に姿見を設けることはよくありますが、扉の外側全面が鏡なのです。こうしておけばお出掛けの前に必ず身嗜みをチェックすることができますし、細長い鏡では一度に全身を見ることは難しいですがここまで大きい鏡であれば問題なし。そして、このような実用的な理由だけでなく視覚のマジックを引き起こすタネにもなっています。単純明快ですが鏡は空間の見かけの広さを倍化してくれます。もしこの写真の正面奥が単なる壁だったら?こんなにも明るく伸びやかな雰囲気をつくることはできません。鏡を貼れば空間が広く見えるって当たり前で単純なことですが、なかなか馬鹿にできないアイデアですよ。

(Photo©︎Nao Takahashi)

-  -  -  -  -  -

過去のデザなん

デザなん/厚木の家 vol.1/大黒柱の役割

デザなん/厚木の家 vol.2/大開口の仕掛け

デザなん/厚木の家 vol.3障子の秘密

- - -

デザなん/香里園のH邸 vol.1/連続アーチの天井

デザなん/香里園のH邸 vol.2/軒裏の格子

デザなん/香里園のH邸 vol.3/庭を実現させた駐車場の工夫

デザなん/香里園のH邸 vol.4/階段×本棚

デザなん/香里園のH邸 vol.5/キッチン

- - -

デザなん/石橋のY邸 vol.1/廊下を無くす

デザなん/石橋のY邸 vol.2/靴を脱ぐ目印

© Ikeda Hisashi Architects  2015-2020