日仏シンポジウム案内表紙に石橋のY邸が使用されました

 News欄でお伝えしておりました日仏会館・フランス国立日本研究所主催の日仏シンポジウム「21世紀の働き方」のプログラムフライヤーの表紙に石橋のY邸が使われております。先日、日仏会館から実物のフライヤーを送っていただきました。フランス大使館や各地の大学などに約3,000部ほど配布されているそうです。目にする機会がありましたら、手にとってご覧ください。

 日仏シンポジウムはどなたでも参加いただけるそうですので、ご興味がある方は日仏会館ホームページからオンライン申し込みの上、ご参加ください。

© Ikeda Hisashi Architects  2015-2020