樹種あれこれ

IMG 6509

 現在進行中のプロジェクトに採用するフローリングを検討しています。サンプルを貰ってきて風合いや色味を確かめます。写真の樹種は、上からチェリー、マホガニー、オーク、チークですが、木目や硬さなどそれぞれに個性的です。床材は常時身体に触れる唯一の素材ですので、見た目だけでなく感触も重要なポイントです。スギやパインなど針葉樹は柔らかく、また熱伝導率が小さいため温かく足には優しいのですがその分傷つきやすく、反対にチークなどの広葉樹は比較的硬く冷んやりした感触の材料です。こうした特徴も実物を触りながら検討するとよくわかります。

© Ikeda Hisashi Architects  2015-2022